STAFF BLOGアールメイドスタッフブログ

弊社スタッフが家事についてのノウハウを発信します。

x
アールメイドの家事代行
トライアルコース
2時間5,000

投稿日: 2015/11/19 作成者: アールメイド

キッチン 鍋の焦げ付きを取ります。

こんばんは。(^-^)

今日は鍋の焦げ付きの取り方を お伝えさせて頂きます。

 

DCIM1500

 

この間 少し寒かった時にシチューを作りました。何回かに分けて食べる時に温めなおしたのですが、鍋底を しっかりかき混ぜなかったら写真のように鍋底やお鍋のヘリに焦げ付きが、残ってしまいました。(–;) 人に話したら何でそんなこと やってるの??ぐらいの感じで反応が返ってきましたあーあ( ̄O ̄)

重曹で焦げ付きを取ります。

 

 

 

DCIM1501

 

 

重曹は私の強い味方です。あって安心な重曹を鍋の焦げ付き取りに使用していきます。どんなふうに使うかというと

 

 

DCIM1502

 

 

お鍋の中に焦げ付き部分が ヒタヒタになるくらい水をいれて 重曹を大さじ6杯ぐらい たっぷり入れていきます。鍋の焦げ付きを重曹を入れて火にかけ煮ていくことで焦げ付き部分を柔らかくしていきます。重曹は熱せられると分解し、その一部が炭酸ソーダになり洗浄力がアップするのです。たっぷりの重曹を入れて火にかけグラグラ煮た後 2.3時間放置して置いておきます。

 

DCIM1510

 

 

 

2、3時間放置した後少しほんのりお鍋のお湯が温かいうちに 私      は いつもメラミンスポンジで擦っていきます。焦げ付きも柔らかくスポンジで擦るだけでスルスル鍋はだから 剥がれ落ちていきます。

 

DCIM1511

鍋の焦げ付きをメラミンスポンジで擦っていくと このぐらい綺麗になります。鍋を洗う時に重曹を使う注意点は 重曹はアルミを黒ずます性質があるので ゆきひら鍋やトースター等のアルミ製品には使わないで下さいね。

毎回 思うのは綺麗になると本当に嬉しいですね♪テンション上がります。 (^^)v

皆さんも ぜひおためし下さいね!!\(^o^)/

カテゴリー:
タグ:

アールメイドの家事代行サービス

東京、神奈川、埼玉、千葉の家事代行サービス・掃除代行なら、アールメイドにお任せください!

トライアルコースイメージ画像

多くのお客様が、まずはトライアルコース
でRmaidの家事代行を始められております。