COLUMN BLOG コラムブログ

x
アールメイドの家事代行
トライアルコース
2時間5,000

投稿日: 2021/02/15 作成者: アールメイドコラム担当

食器洗いで手が荒れる!手荒れ防止のための3つの対策方法を紹介

一日に何度も食器を洗っていると、指先や手の甲がガサガサに荒れてしまいます。特に冬は乾燥しているので、手のあかぎれやひび割れに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。食器洗いは避けて通るのが難しい家事ですが、女性であれば特に、できればきれいな指先で過ごしたいものです。

この記事では、食器洗いによって手が荒れる原因と、手荒れを防ぐ方法について詳しく紹介していきます。手荒れ対策はすぐに実践できるものばかりなので、ぜひ参考にしてください。

器洗いで手が荒れる原因

そもそも食器洗いをすると、なぜ手荒れが酷くなってしまうのでしょうか。

人間の手には皮脂膜と角層によるバリアー機能が備わっているため、通常であればさまざまなものに触れてもある程度守られています。しかし、洗剤の界面活性剤がこのバリアーを除去してしまうのです。そのため、手指の防御力が低下してしまい、肌の水分が減少し、乾燥状態を引き起こすのです。

特に湿度の低い冬場は、肌がどんどん乾燥していくので、手荒れの症状が悪化してしまいます。食器洗い後はハンドクリームなどでしっかり保湿しましょう。

またゴム手袋を使用して食器を洗っている方は、ゴム手袋のラテックスやパウダーが肌に合っていない可能性もあります。どうしてもゴム手袋が必要な場合は、薄手の綿手袋などを身に付けて直接ゴムに触れないようにすると、症状を軽減することができます。

手の洗い過ぎも手荒れの原因になります。手指を清潔に保つことは大切ですが、乾燥が気になる場合は殺菌のし過ぎにも気を付けましょう。

食器洗いによる手荒れを防ぐ3つの対策方法

食洗機を導入しない限り、食器洗いは避けて通ることのできない家事です。とはいえ、できるだけ肌の負担は軽減したいもの。実はちょっとした工夫で、食器洗いによる手荒れを防ぐことができます。

食器洗いはぬるま湯でスピーディーに

食器洗いに使う水の温度は、熱くても冷たくても肌の負担になります。熱いお湯は肌のダメージになり、冷たい水は汚れが落ちにくく、洗うのに時間がかかってしまいます。

食器洗いでは、体温より低いくらいのぬるま湯を使用するのがおすすめです。ぬるま湯であれば肌への負担を抑えることができ、油汚れなどもきちんと洗い落とすことができます。食器洗いは、ぬるま湯で、かつスピーディーに行なうのがポイントです。

刺激の少ない洗剤を使う

洗剤を低刺激なものに変えることも効果的です。最近ではスーパーやドラッグストアでも低刺激の洗剤を取り扱っていることが多く、入手もさほど難しくありません。洗剤コーナーに普通の洗剤と一緒に並んでいても見分けがつくよう、パッケージに低刺激と書かれている商品もあります。

食器はつけおき洗いをする

食器はいきなり洗わず、汚れを落としやすい状態にしておくと、洗う時間を短縮できます。使用した食器に水を入れておく方法もありますが、おすすめはつけおき洗いです。

つけおき洗いの方法は簡単です。洗い桶に洗剤を溶かしたぬるま湯を用意して食器全体を浸し、そのまま15~30分程おきます。あとはぬるま湯で軽く洗い流すだけです。

つけおき洗いでは、洗剤の洗浄成分が汚れにじっくり浸透していきます。そのためさっと洗い流すだけで汚れを落とすことができます。

水回りの家事はプロにお任せする

日常の家事では、食器洗いのほかにも水を使うことが多くあります。そのため、肌のケアが追い付かず、手が荒れがちです。手荒れが深刻な場合は、水回りのお手入れをプロにお願いしてしまうというのも一つの方法です。

家事代行サービスでは、食器洗いやお風呂掃除などの日常清掃を頼めます。水回りのような「自分でもできるけど大変」という掃除をお願いすると、家事の負担もぐっと軽減できます。

水回りを徹底的にきれいにしたい場合は、ハウスクリーニングをお願いするのもおすすめです。清掃のプロが専用の道具でしっかり掃除をしてくれるので、きれいな状態を保ちやすくなります。

家事代行は会社によってプランが異なりますが、必要な掃除のみを行なってくれるサービスもあります。自分の希望に合わせてプランを決められるので、予算管理もしやすいのです。

まとめ

たとえ手荒れに困っていたとしても、食洗器を使わない限り食器洗いは避けて通れない家事です。食器洗いは食後だけでなく調理中にも行なうので、どうしても一日に何度も洗剤に触れる機会が多くなってしまいます。

食器洗いによる手荒れは、いくつかのポイントを押さえることで、症状を軽減することができます。なかでも水の温度をぬるま湯に変えることはすぐに実践できるので、ぜひ手荒れ防止の対策として取り入れてみてください。

手荒れを悪化させないために、水に強い無香料のハンドクリームでこまめに手をケアすることも心がけるとよいでしょう。

カテゴリー:
タグ:

アールメイドの家事代行サービス

東京、神奈川、埼玉、 の家事代行サービス・掃除代行なら、アールメイドにお任せください!

家事代行・掃除代行サービストライアルイメージ

多くのお客様が、まずはトライアルコース
でRmaidの家事代行を始められております。