STAFF BLOGアールメイドスタッフブログ

弊社スタッフが家事についてのノウハウを発信します。

x
アールメイドの家事代行
トライアルコース
2時間5,000

投稿日: 2020/05/14 作成者: 黒田愛実

【エッセイ】電子書籍か紙媒体か

皆さんこんにちは。

お家時間がまだまだ長い今日この頃ですが

いかがお過ごしでいらっしゃいましょうか。

私は大好きな読書にどっぷり浸ってます。

さて、そんな本ですが

今や電子書籍もなかなか普及してきましたね。

「電子書籍と紙媒体、どっちがいいの!?」

悩んでいる方は未だに多いはず。

今日は家事代行という視点と

読書が趣味の私個人の視点、両方から

考察していきます。

家事の視点から見れば断然『電子書籍』

お掃除という点からみれば、

絶対電子書籍です!

何冊買っても場所を取りません。

さらに、

意外かもしれませんが

紙やインクを食べに来る虫さんが

身近に存在します。

(皆さんお嫌いなあの虫さんもその1匹です)

虫だけはどうしても嫌!という方、

是非電子書籍にしましょう。

読書好きの視点では

……とまぁ、お掃除の面から考えると

(当たり前ですが)電子書籍一択になります。

では、『読書好き』から見たら?

実は一長一短です。

電子書籍のデメリットとは?

前半でこんなにも電子書籍を褒めそやしたわけですが

電子書籍にもデメリットはあります。

・漫画の見開きが分かりにくい。

見開き、というのは2ページに跨って描かれてるページのことです。

ここぞ!という場面で使われる画法なのですが、

如何せん、今の技術では

見開きのページは分かりにくいものも

多くあります。

・メモは取りにくい

最近では電子書籍にもメモ機能や付箋機能が豊富になりましたが

まだまだ紙媒体ほどのフレキシブルさはありません。

・ページの厚さを感じ取ることはできない

当たり前ですが電子書籍なので

付箋をつけた所を指の感覚で開くことや

あとだいたいどのくらい、という感覚での

ページの把握はできません。

指での操作がいくらか必要になりますので

紙媒体より面倒な面でもあります。

なので

個人的に電子書籍向きなのは

メモを引く必要の無い、

・小説

・雑誌(端末がカラー対応であれば)

・(ギャグなど見開きの少ないものであれば)漫画

となります。

紙媒体のメリット

紙媒体のメリットは

・付箋、しおりをつけたページまでの移動がスムーズ

・メモが容易

・ページをバラして持ち歩くことが出来る

(私は受験時代よくやってました。)

が挙げられます。

なので

オススメは

・(バトルシーンの多い)漫画

・参考書

・ビジネス書

が入ります。

人それぞれではありますが

電子書籍、是非ご活用ください。

【家事代行アールメイド】をお得に、おためし! 

¥5,500で、2時間、 お掃除やお料理をおためしいただけます。 

一度、お問い合わせくださいませ。 

おためしトライアルサービスページのご説明はこちら

https://www.r-maid.com/service/trial/

タグ:

アールメイドの家事代行サービス

東京、神奈川、埼玉、千葉の家事代行サービス・掃除代行なら、アールメイドにお任せください!

トライアルコースイメージ画像

多くのお客様が、まずはトライアルコース
でRmaidの家事代行を始められております。