STAFF BLOGアールメイドスタッフブログ

弊社スタッフが家事についてのノウハウを発信します。

x
アールメイドの家事代行
トライアルコース
2時間5,000

投稿日: 2020/02/01 作成者: 狸塚美紀

冬のお洗濯

今日は 冬のお洗濯について書いてみたいと思います。

静電気に注意

冬は乾燥していて ドアノブを触る時に静電気が走りビックリしますね❗️😅

自宅のドアノブを触ったら バチンと静電気が走り痛い思いをしたことありませんか??

静電気は このように乾燥した手で金属を触った時だけでなく

セーターのような衣類を脱ぎ着する時にも おこります。


私は冬の間は もっぱら部屋干しをしています。

冬の部屋干しのメリットは暖房を入れ 普通はお部屋が乾燥してしまうのを

洗濯物が干されているおかげで湿度が加えられお部屋の乾燥を防ぎます。

冬は静電気がよくパチパチと発生しやすいですね。

なぜ静電気は発生するのでしょう!

冬に静電気が発生する理由

静電気は なぜ夏場は あまり起こらず 冬になると

よく起きるのでしょうか。

実際には夏場でも静電気は起きているのですが感じることは

あまりありません。

理由は2つあります。 1つは気候の影響と もう1つは衣類の着用状態に

あります

【乾燥のしすぎ】

気候の影響とは冬になると湿度が低く乾燥します。

つまり空気が乾燥して静電気が物質に留まりやすい状況になってしまっているのが原因です。

夏のように湿度が高いと空気中の水分が高く 物体の吸着水分量も高くなります。

すると静電気は そうした水分を通って穏やかに放電されます。

つまり冬は乾燥して水分が不足していることから放電されず物体に

静電気が溜まってしまうのです。

【衣類の着用状態】

冬は綿素材の他 ポリエステル、ウール、 アクリルと色々な素材を

重ね着しますね。

それらを重ね着して着ることで 色々な素材の衣類がこすれあい

静電気がおこりやすくなります。

柔軟剤を使いましょう!

柔軟剤の効果

衣類のパチパチ静電気は柔軟剤を使うことで防ぐことが出来ます。

◉柔軟剤の機能

1、繊維の表面を滑らかにする。

柔軟剤仕上げをすると繊維同士の滑りが良くなるので

重ね着をしても摩擦が起きにくくなり

静電気の発生をおさえます。

2、柔軟剤の成分は繊維の表面に電気を

外に逃す(放電)層をつくり 静電気が たまりにくくなります。

ぜひ 上手に柔軟剤を使ってみてくださいね。(^ ^)

タグ:

アールメイドの家事代行サービス

東京、神奈川、埼玉、千葉の家事代行サービス・掃除代行なら、アールメイドにお任せください!

トライアルコースイメージ画像

多くのお客様が、まずはトライアルコース
でRmaidの家事代行を始められております。