STAFF BLOGアールメイドスタッフブログ

弊社スタッフが家事についてのノウハウを発信します。

x
アールメイドの家事代行
トライアルコース
2時間5,000

投稿日: 2017/10/22 作成者: アールメイド

雨の続く日の洗濯干しの工夫

こんばんは。

雨降りが続いてますね。

お洗濯物の部屋干しの工夫をお伝え致します。(^^)

早く乾かすには!

雨が降り続くと お洗濯物がなかなか乾きませんね。

まず、お洗濯物を早く乾かすポイント

1.湿度は低い方が良いです。

湿度が高いとジメジメして なかなかお洗濯物が乾きにくいです。

2.気温が高い方が適してます。

曇りの日よりも天気の良い日が良いです。

太陽の日差しがあると衣類の水分が蒸発しやすいです。(^ ^)

3.風通しはあるか。

外干しする時に風があると衣類の乾きが早いです。

では雨が降り続く時の洗濯の干し方は どうしたら良いでしょうか?

●1番良いのはご自宅に乾燥機がある。

●浴室内に浴室乾燥が付いている。

上記の2つがあると問題ないです。

我が家には乾燥機もなく、浴室乾燥もないので

下記の工夫で乗り越えます。

1.大きいもの、厚手の衣類は天気の良い日にお洗濯に回す。

2.洗濯を少しずつこまめに干す。

3.干し方を工夫する。

 

 

●Tシャツを干す時に細い針金ハンガーだと

前と後ろの生地がくっついてしまいます。

前と後ろの生地がくっついてしまうと風の通りが悪く乾きが悪いです。

 

 

●太めのハンガーを3本ぐらい重ねて使用すると

生地の前と後ろの間に空間ができて風も入りやすくなり

乾きやすくなります。

 

●角ハンガーを利用して等間隔の空間を作り衣類を干す。

衣類を乾かす時には衣類同士がくっついていると乾きにくくなります。

角ハンガーで干すのは空間を作るのに適してます。

 

 

●衣類は逆さに干すと衣類の重なる部分が少なくなり乾きやすくなります。

着ている状態で干すと脇の所が重なり合い乾きにくいので

逆さに干すと乾きやすくなります。

●ある程度衣類が乾いたらアイロンをかけるのも良い方法です。

衣類の水分を蒸発させて生地も

シワなく伸ばせます。

●ご自宅のお部屋数がある時には

雨の時だけ そのひと部屋を洗濯を干す部屋にしてエアコンの暖房をつけて干すことも

雨降り続きの緊急の方法となります。

雨が続くとお日様が出ていることに感謝できます。

お天気になった日には厚手の衣類やシーツやタオルケットなどの

大きいものを干したいと思います。(^-^)

 

ぜひ 皆様もおこなってみて下さいね!!!(^o^)/

タグ:

アールメイドの家事代行サービス

東京、神奈川、埼玉、千葉の家事代行サービス・掃除代行なら、アールメイドにお任せください!

トライアルコースイメージ画像

多くのお客様が、まずはトライアルコース
でRmaidの家事代行を始められております。