STAFF BLOGアールメイドスタッフブログ

弊社スタッフが家事についてのノウハウを発信します。

x
アールメイドの家事代行
トライアルコース
2時間5,000

投稿日: 2017/05/03 作成者: アールメイド

窓のサッシを綺麗にします。

こんにちは。(^^)

今年のゴールデンウィークは 好天に恵まれていますね!

皆さんは どのようにお過ごしでしょうか?

私は変わらずお掃除の毎日です(^ ^)

今日は窓のサッシを綺麗にしていきます。

ホコリや砂は窓からも入ってきます。

季節が温かくなると窓を開ける機会も増えますね(^ ^)

1.洗濯物を干す。(洗濯物を取り込む)

2.部屋の空気の入れ替え

上の用件の他に今ですと温度調節で窓を開けていた方が快適ですね(^ ^)

時々、心地よい微風も吹いていたりして。

そんな時に窓のサッシが汚れていると心地よい風と一緒にホコリや

細かい砂が部屋の中に入ってしまいます。

なので窓のサッシを綺麗にしていきましょう!

・サッシの溝を掃除機で吸い込みます。

 

サッシの溝には お部屋の中のホコリやゴミ、外からのホコリや細かい砂が

あります。

これらを まず掃除機で吸い込みます。

 

・ペットボトルブラシで洗い流します。

 

掃除機でサッシの溝の汚れを大まかに取り除いたら

ペットボトルブラシで溝に水を流しながらブラシで洗っていきます。

 

このペットボトルブラシは市販のペットボトルに水を入れて

口の所にブラシを取り付けるだけです。(^ ^)

ブラシの根元に水を出したり止めたりできるボタンがありますので

使い方も簡単です。(^ ^)

 

・キッチンペーパーや新聞紙で水を拭き取ります。

 

ペットボトルブラシで溝を洗い流したら

キッチンペーパーか新聞紙でサッシの溝の水を拭き取っていきます。

 

キッチンペーパーですと水分の吸収がよく柔らかいので溝の水分を拭き取るのに

適しています。

新聞紙は溝を拭き取る前に軽く新聞紙をくしゃくしゃに揉んでおくと細かい溝まで

新聞紙が入り込みやすく 新聞紙の油はサッシのレールに程よい潤滑油となって

窓の開け閉めがスムーズになります。(^ ^)

綺麗になりました(^ ^)

こまめに窓のサッシの溝もお掃除しておくと

時間も多くかからず、5分〜10分くらいで行うことができます。

お部屋の掃除機がけの際に窓のサッシも掃除機で吸い込んでおくことを

おすすめします。

 

ぜひ おためしくださいね!!!(^o^)/

 

 

カテゴリー: お掃除グッズ
タグ:

アールメイドの家事代行サービス

東京、神奈川、埼玉、千葉の家事代行サービス・掃除代行なら、アールメイドにお任せください!

多くのお客様が、まずはトライアルコース
でRmaidの家事代行を始められております。