STAFF BLOGアールメイドスタッフブログ

弊社スタッフが家事についてのノウハウを発信します。

x
アールメイドの家事代行
トライアルコース
2時間5,000

投稿日: 2017/01/31 作成者: アールメイド

ニットの陰干しの方法!!

こんばんは。(^_^)

今日は ニットの陰干しの方法を考えてみました。

ニットを干す時は伸びないように干します。

冬場に着ることが多いニットも 定期的にお洗濯を

しないとなりません。

干す時には他の衣類と同じようにハンガーに干すことは

オススメしません。

なぜなら ニットをハンガーに干すとニットの生地の重みで

袖口やニット全体が伸びてしまうからです。

お客様宅でニットを お洗濯した時には

1.浴槽の上に風呂蓋を敷いて その風呂蓋の上にニットを広げて乾かしています。

もしくは

2.浴室のポールにバスタオルをかけて その上にニットを乗せて干します。

→この方法は バスタオルの上にニットを置くことでニットの水分をバスタオルが吸ってくれるので

とても良い方法です。(^-^)

100円グッズでニットハンガーです。

 

以前、購入したプラスチックのまな板を利用してニットハンガーをセットします。

用意する物

 

・スカートハンガー2本

・バスタオル

・100円グッズのプラスチックのまな板

 

スカートハンガーは100円ショップでも購入出来ます。

このニットハンガーのポイントは

 

バスタオルの間に100円グッズのプラスチックまな板を挟みます。

なぜこれがポイントかというと

バスタオルだけだとニットの重みで バスタオルが下に下がってしまいます。

それが、バスタオルの間に1枚プラスチックまな板を挟むだけで

ニットはそのままでバスタオルはニットの水分を吸って

例えバスタオルが少し湿ってしまっても間に挟んでいるものはプラスチックなので

支障はありません。

 

今回、洗濯とキッチンで使用するまな板で 使用する場所は違うのですが、

少し目先を変えてみるとこんな風な使い方もあります。

 

皆様も ぜひ生活の中で工夫しながら暮らしやすくしてみて下さいね!!!(^o^)/

カテゴリー: 家事
タグ:

アールメイドの家事代行サービス

東京、神奈川、埼玉、千葉の家事代行サービス・掃除代行なら、アールメイドにお任せください!

多くのお客様が、まずはトライアルコース
でRmaidの家事代行を始められております。