STAFF BLOGアールメイドスタッフブログ

弊社スタッフが家事についてのノウハウを発信します。

x
アールメイドの家事代行
トライアルコース
2時間5,000

投稿日: 2016/05/08 作成者: アールメイド

鉛筆を最後まで大事に使う TUNAGO

こんにちは。(^ ^)

今日は お掃除の便利グッズではなくて

文具のグッズをご紹介させて頂きます。

TUNAGOは鉛筆同士をつなげます。

 

 

IMG_20160506_082125

上の写真は鉛筆をつなげる【TUNAGO】です。

皆さんも こんな経験ありませんでしたか?

子供の頃に鉛筆を使っていて 短くなった時に最後まで使えず困る。(・・;)

 

IMG_20160506_082346

大人になると鉛筆から もっぱらボールペンなどを使ってます。

 

ペンケースの中に鉛筆はずっと入っていましたが、なかなか出番なし。

仕事上では書いた物が すぐに消えてしまうと困るのでボールペンがベストです。

鉛筆は何かを 黙々と考える時に使うことが、私は増えました。(^ ^)

あと 日々の仕事の反省を込め振り返る時の自分ノートの書き込みで使用してます。

私個人の意見ですが、鉛筆は木で出来ているので 温もりがあるというか安心するというか

凄くリラックスして使用してます。(^^)

TUNAGOの使用の仕方!!

このグッズは上部に3つの穴があり 順番で左から進んでいきます。

1、鉛筆の底の部分にあなを開けます。

 

DCIM1765

 

IMG_20160506_082428

tunagoを一番左の穴に合わせ 鉛筆の底の所に穴を開けていきます

鉛筆の芯が硬いと中々 穴をくり抜くのに時間がかかります。

2、もう1本の芯をつなげる為に尖らせます。

 

DCIM1769

tunagoを左から2番目の穴に合わせて もう一本の鉛筆の芯を尖らせます。

3、2で尖らせた鉛筆の芯を滑らかに整えます。

2で芯と木の部分を尖らせた所をもう一度削り滑らかにします。

4、2本の鉛筆が繋がるか確認します。

鉛筆に穴を開けた底の部分に もう一本の鉛筆を入れていきます。

5、木工用ボンドでつなぎます。

IMG_20160506_082733

2本の鉛筆の 繋がる所に木工用ボンドを塗り貼り付けます

 

IMG_20160506_082713

 

1から4の工程を進めながら 底に なかなか穴を開けれない、

2の芯を尖らせる時に力が入りすぎて芯が折れたりしましたが、

出来上がると大満足です。(^O^)/

我が社の社風は資源を大事にすることが、モットーなので

きっと その教えが根底にあるのですね。

さらに鉛筆を大事に使用していこうと思いました。(^^)

鉛筆以外の物も大事に使用していきます。(^^)

 

【TUNAGO】を私は渋谷の東急ハンズ、文具売り場で購入させて頂きました。

カラーは黒×赤と緑色をベースとした2色がありました。

緑色はあ定員さんいわく ハンズカラーだそうです。(^ ^)

 

皆さんも ぜひ使って見て下さいね‼️(^-^)/

 

 

タグ:

アールメイドの家事代行サービス

東京、神奈川、埼玉、千葉の家事代行サービス・掃除代行なら、アールメイドにお任せください!

トライアルコースイメージ画像

多くのお客様が、まずはトライアルコース
でRmaidの家事代行を始められております。