STAFF BLOGアールメイドスタッフブログ

弊社スタッフが家事についてのノウハウを発信します。

x
アールメイドの家事代行
トライアルコース
2時間5,000

投稿日: 2015/07/18 作成者: アールメイド

シワや型崩れを防ぐ 脱水の仕方 -洗濯ー

おはようございます。(^^)

今日は台風が過ぎ去って とてもお洗濯日和ですね。

シワや型崩れを防ぐ脱水の方法を考えていきます。

 

脱水時間は短く

脱水時間が長いほど水けは なくなりますが

シワや型崩れの心配があるので短くします。

例えば 脱水中に途中で止めて軽くほぐしてから

再び脱水しても良いと思います。

 

①洗濯ネットに入れます。

DCIM1169

洗濯ネットに入れることで他の衣類との摩擦を防ぐだけでなく

シワも付きにくくなります。

ネットの中に入れる時に軽くたたんでおくのも

1つの方法です。

②バスタオルに挟んで脱水

DCIM1170

脱水時間を短くした後 少しいつもより湿っぽいかな?と

感じた時には バスタオルでの脱水をお勧めします。

バスタオル脱水は まず平らな所にバスタオルを敷いて

脱水したい衣類を その上に置きます。

その上にバスタオルの余った部分を乗せて

上から軽く体重をかけて抑えていきます。(^^)

③干す時には 衣類をほぐします。

洗濯ネットを使用したり バスタオルで脱水した後は

干す前に必ず 衣類を広げて余分なシワをつけないように

確認しましょう!

干すときには型崩れを防ぐために 衣類のサイズにあった

ハンガーを使います。

ハンガーに干した後は 丈夫な衣類はシワを伸ばすように

軽くたたきます。

衣類の弱いもの(デリケートなもの)は両手で挟み込んで

抑えるようにシワを伸ばしていきます。(^^)

 

衣類にひと手間かけることで シワをつけなくするだけでなく

アイロンをかける手間をはぶくことができます。

 

ぜひ おためし下さいませ!!!(^o^)/

カテゴリー: 洗濯
タグ:

アールメイドの家事代行サービス

東京、神奈川、埼玉、千葉の家事代行サービス・掃除代行なら、アールメイドにお任せください!

多くのお客様が、まずはトライアルコース
でRmaidの家事代行を始められております。