STAFF BLOGアールメイドスタッフブログ

弊社スタッフが家事についてのノウハウを発信します。

x
アールメイドの家事代行
トライアルコース
2時間5,000

投稿日: 2015/05/23 作成者: アールメイド

洗濯機を清潔に保つには!!

こんばんは。(^-^)

今日は洗濯機を清潔に保ちながら使用する方法を考えていきましょう。(^^)v

DCIM0349

洗濯機は洗濯機内が、汚れていたり 洗濯機内の湿気により雑菌が繁殖して 黒カビや嫌な臭いの原因になります。

では そうしない為に注意するポイントをまとめてみました。

ポイント① 一回に洗う量を守り 詰めすぎない。

洗濯機の中に洗濯物を沢山入れますと 汚れが落ちずらくなります。

洗濯物の量は全体量の8割りが限度です。それ以上 入れてしまうと洗濯機の中で衣類が、

回りきらず洗剤も行き渡らないので結果  汚れが落ちずらくなります。

 

ポイント② 洗剤は あらかじめ溶かしておくと良いです。

今は ほとんど液体洗剤を使用される方が多いと思います。

中には粉の洗剤の方を好んで使用される方も いるでしょう。

粉の洗剤をご使用になる時は ぜひ あらかた ぬるま湯か水に溶かしておくと

洗浄効果があがります。

洗濯機に衣類を入れ 粉洗剤を その上から撒いて洗ったら 衣類に洗剤が残っていたこと

ありませんか??

これは粉洗剤が溶けきらなかったせいです(++)

ぜひ 粉洗剤を溶かしてから使用してくださいね。

 

③ぬるま湯を使うと汚れが落ちやすいです。

38℃~40℃ぐらいのぬるま湯で洗うと汚れ落ちが良くなります。

洗濯槽にも石鹸カス等が残りにくくなります。

毎回は難しいですよね

でしたら 週一回から始めてみては いかがでしょう??

 

④洗濯機のフタは開けておきましょう!!

洗濯をしていない時は 洗濯機のフタを開けておきます。

洗濯機のフタを開けておく意味は 湿気のこもりを少なくして

カビの発生をおさえる為です。

洗濯機の中に 汚れたり、汗をかいた衣類を入れておくのはNGです。

湿気のこもりを促し カビの発生を助けてしまいます

なので洗う前の衣類は カゴなどに入れて まとめておきます。

 

暑くなると 洗濯機が大活躍です。

皆さんも ぜひ洗濯機の使い方を考えてみて下さ~い (^o^)/

 

 

 

 

カテゴリー: 洗濯
タグ:

アールメイドの家事代行サービス

東京、神奈川、埼玉、千葉の家事代行サービス・掃除代行なら、アールメイドにお任せください!

多くのお客様が、まずはトライアルコース
でRmaidの家事代行を始められております。