STAFF BLOGアールメイドスタッフブログ

弊社スタッフが家事についてのノウハウを発信します。

x
アールメイドの家事代行
トライアルコース
2時間5,000

投稿日: 2014/11/07 作成者: アールメイド

窓のお掃除< 重曹編 >

 

こんばんは 今日は暦で“立冬”です。

冬へと季節は移り変わっていってますね(^^)

焼き芋が 美味しくなるシーズンです。♪

 

DCIM0420

今日は12月になる前に 1回窓掃除をしていきます。

先月 2回程来た台風の影響で 窓の外側に汚れが、

くっついています。

その汚れを 重曹を今日も使用してお掃除していきます。

DCIM0401

重曹をお湯に溶かして 重曹水を作ります。

この重曹水の匂いを取る効果を窓掃除に利用します。

 

まず お掃除用の雑巾を重曹水で絞り

窓の内側を拭いていきます。

最近 外が寒くなってきて 朝方 窓に結露が、ついてきてます。

結露をそのままにしておくと レースのカーテンがビショビショになり

さらに そのままにしておくと黒カビが生えてきて嫌な臭いもするんですよね(++)

 

なので今日は その何となく臭うかな??と思われる窓を重曹水を使って

臭いも取り除いていきます。

 

窓の内側が綺麗になったら 外側も拭いていきます。

外側は細かい砂?ホコリなどが、びっしりくっついていて

びっくりしました。(++)

 

重曹水で絞った雑巾で外側の窓も拭いていきますが

1回だけでは 綺麗に拭き取れません。

2回目に拭く時は1回目に拭いて付いた 拭き後も残さず綺麗に拭き取って

いきます。

DCIM0421

窓の内側、外側を拭いて やれやれ!と掃除を終わりにしたくなりますが、

サッシ部分を綺麗にすると さらに すっきりします。(^^)

 

サッシのお掃除は シンプルに今日はペットボトルに水を汲んで

その水をサッシに流しながら ホコリや砂等を外に出していきます。

ここでは重曹水は使用していません。

なぜなら 重曹の細かい粒子がサッシに残ると それを流すためにさらに

お水が必要になるからです。

DCIM0422

サッシに流した水に歯ブラシを使いながら 掻き出していきます。

一番 難しいのはサッシと窓の下側の狭い部分に入り込んだホコリ?砂?を

掻き出すのが一苦労ですが歯ブラシの毛先を上手に使って 手前に手前に

根気よく掻き出します。

 

DCIM0426

一通りサッシのホコリや砂を掻き出したら

仕上げに拭きあげていきます。

拭きあげる時の布は かかとや足の裏が薄くなった靴下を使います。

靴下は布が薄いので 写真のように丸めてみても サッシの間に上手く入ります。♪

 

薄くなった靴下や襟元の伸びたTシャツ等は捨ててしまう前に

お掃除に とことん使うと「使い切った―!!」という満足感が

得られますよ(^^)

 

窓ガラスが綺麗になると すっきりして部屋も明るくなります!!!

 

ぜひ 皆さんも窓掃除してみてくださーい(^o^)/

カテゴリー: 掃除
タグ:

アールメイドの家事代行サービス

東京、神奈川、埼玉、千葉の家事代行サービス・掃除代行なら、アールメイドにお任せください!

多くのお客様が、まずはトライアルコース
でRmaidの家事代行を始められております。