洗面台のお掃除

【︎1】鏡を綺麗にしていきます。

お掃除は上からなのでまず鏡から綺麗にしていきます。
洗面台の鏡は特に汚れやすい所は蛇口に近い下側です。
なぜ下側が汚れやすいかというと手を洗って飛び散った水しぶきが飛び散り跳ねて鏡につきます。

歯を磨いている時に歯磨き粉が飛んで付いたり髪の毛をセットする時のスプレーの粉末が飛んだりと以外に鏡の下の方は色々なものが、飛びついてます。
お掃除の仕方は水拭きの後、乾拭きします。

【︎2】蛇口の掃除

蛇口のステンレスレスのクモリを取ります。
見える所だけでなく裏の方も磨きます。
蛇口の汚れは手洗いの洗剤だったり手の跡などが付いています。

【︎3】蛇口の下の方に歯ブラシを入れます。

洗面台と蛇口の接合部分に水分やホコリなどが溜まりやすいです。
ここの汚れをそのままにしておくとカリカリの頑固な汚れになって落としずらくなります。
なので水滴を残さず毎回拭き取っておくとカリカリした汚れを予防できます。

【︎4】洗面台を拭いていきます。

洗面台を拭いていきます。この時洗面台の上に化粧品や石けん等が置いてある時は両手で動かして洗面台の右側を拭く時には置いてある物を左に寄せて洗面台の奥から手前に拭きます。
そして拭き終わったら置いてあった物を元に戻します。
洗面台の左側を拭く時には置いてある物を一端右側に置いて同じように奥から手前に拭いていきます。
奥から手前に拭く意味は奥にある埃を捉えて手前に集めて拭き取るのです。

【︎5】洗面ボウルを洗っていきます。

洗面ボウルを洗っていくときにはまずは手のひらで洗面ボウルの表面を触れると良いです。
汚れを触って確認することでどの場所に洗剤をつけて洗っていけば良いかしっかりとわかります。良く泡立てて洗っていきましょう。
最後は排水口の口の周りにゴミが集まりやすいので歯ブラシを使用して洗うのもお忘れなく。

まずはトライアルコースで
アールメイドのサービスをお試しください。